美女が旅へ行く法則 出演本人にインタビュー その3

  by eisukekobayashi  Tags :  

美女の新感覚 海外旅行! 「タビノカンキリ。」

タビノカンキリのコンテンツにおいてのインタビュー!

※タビノカンキリとは、旅行者がほとんど何も知らされずパスポートのみを持ち、とにかく空港に呼ばれそのまま旅に! という新感覚の旅コンテンツである。
第一回目の旅人はモデルの「小澤唯」(21)そして、旅先は南国の「サイパン」果たしてどんな旅になったのか?!

出演者インタビュー 全5回(3回目)

インタビュアー(以下 イ)
小澤唯(以下 唯)

イ)さて、前回に続きまして今回の旅の内容をお聞きできればと思います。よろしくお願いいたします。

唯)はい! よろしくです!

イ)前回のインタビューの最後にファストフードのタコベルのお話しが出ておりましたが、実際にサイパンで食べられたのですか?

唯)はい! サイパンではタコベルはススペ地区にある(※2015年6月現在)のですが、そのススペ地区に行くには中心地のガラパンから結構な距離があるんです。大体バス、タクシーで15分くらい。なのでその近くのホテルに宿泊していないと結構行くのは大変なのですが、今回はバイクがあったのでブーン! と気軽に行く事ができました。

イ)それは楽しそう! 途中の道も。

唯)おお、良いところに気がついてくれました! そうなんです。そのガラパンからススペ地区への道は海沿いの長〜い一本道なんです。ガラパンからススペに向かうとすると、右手に海!! 特に夕暮れ、日が沈む直前の美しさはすごい! あ、タコベルの話でしたね……笑  

イ)いえいえ、貴重な情報です!

唯)さてさてさてさて、それでは肝心のタコベルのお話しに移りますよー。当たり前ですが、タコベルといえば「タコス」ですよね。タコベルにはタコスの他にたくさんのメニューがありまして、ブリトー他迷ってしまうくらいなんです。そして! 何と、サイパンのタコベルは、これは日本ではあまり考えられない事なのですが、同じファストフードのケンタッキーフライドチキンが同じ店内で同時に営業しています……。しかも、レジも同じ。これには軽い衝撃を受けました。

イ)え?! 普通に考えたらライバル店なのに、どういう事なんでしょうね?

唯)はい、詳しい事情は不明なのですが、トムとジェリー的といいますか、仲良くケンカしている感じ?(笑)

イ)笑

唯)まだまだ驚くのは早いですよ〜。タコベルでは定番の「タコス」をセット(タコスとドリンク)を頼んだのですが、レジの係りの方に呼ばれてびっくり! 私は最初注文を間違えてしまったのかな? と思ったのですが、スタッフの方にお聞きするとこれが正しいという事なのです。そのびっくりとは……。何と、タコスが3個……。
いや、もちろん味は野菜シャキシャキで外側はパリッとしていてとても美味しいのですが、1セットを頼んだのにタコスが3つ……。とんでもないボリュームです。
 さらに、ドリンクは銘柄を最初に指定するのではなく、巨大なカップを渡されて、コーラ、7アップ、アッサムティー、マウンテンデュー他を飲み放題なんです。まさに、アーメーリーカー!!!! ですね。

イ)すごいなあ、それは。お値段はどれくらいなのでしょうか?

唯)このセットでも6ドルくらい(※当時の値段)

イ)うわー羨ましい2人で1セットでも良いくらいですね。それは。
さて食べ物のお話しは一旦置いておいて、バイクの旅で回られた場所等のお話しに移りたいと思います。

唯)はい、是非是非。これは私から印象に残った場所をお伝えしても良いのでしょうか?

イ)もちろんもちろん、どうぞどうぞ。その方が良いと思います、台本なんていらない!(笑)

唯)急にね、ちょっと重い話を先にしておきたいと思うのですが。サイパンというのはもちろん南国の美しいリゾートのイメージがあると思われますが、第二次世界大戦の跡地としても大事な場所になります。
日本軍が最後まで守ったと言われる「ラストコマンドポスト」という場所にも訪れました。ガラパン地区からバイクで30分くらいでしょうか。


 とにかくそこに行った時の衝撃は衝撃という言葉が正しいのかもわからないほどショックでした。まだ、当時の戦車、砲台、塹壕も残っていて戦争で亡くなった方々の石碑も並んでいました。
 ちょっとお話しが長くなってしまうのですが、人間って言葉では難しいのですが「伝わってくる」ものがあるんです。もちろんそれが幽霊とかそういう事を言っているのではなくて、そこにいた人たち、そこで命を戦争によって落とした人たちの「何か」が。
これは学校の教科書で見ていた写真では伝わってこなかった部分もあるのですが、実際にその場に行って、その圧倒的な雰囲気、空気に気がついたら涙がでていました。

イ)それは貴重な経験をされました。ここで戦争云々について他に語るのも違うと思うので、引き続き旅の続きのお話しを次回も聞かせていただけると嬉しいです。

唯)はい! 切り替えていきます! 次回もよろしくお願いいたします。

※現在、ネクフル(動画ストリーミングサイト)にて動画を公開中。

株式会社エッグコア(現 代表取締役) 昭和のゲーム(レトロゲーム)に関する知識、また、同じく昭和の駄菓子屋グッズ等の収集、研究を行っている。また、新垣結衣他のピアノの講師でもある。 海外を適当かつリアルな旅をすることが日常化している。 簡単に言うとバックパッカー的な旅が好き。 現在、懐かしの昭和のガチャ「コスモス」のスマホアプリ等を発売中。

ウェブサイト: http://eggcore.cutegirl.jp/eggcore_official_site/eggcore_official.html

Twitter: @eisyukekoba

Facebook: eggcoretokyo