ファイナルファンタジーレコードキーパーをプレイしてみた。

  by 糸柳 蓮  Tags :  

ファイナルファンタジーレコードキーパー、通称FFRK。
すでに500万人がプレイしているようだ。
何やら近々イベントが開催されるらしいが、そこらへんは詳しくないので興味を持たれた方は調べてみる価値があるかも。
筆者はゲーム実況の生放送を見ていてこのゲームが面白そうだと思い、早速DLした。



最初のグラフィック攻撃に面食らった。
スマホゲームでここまでの演出が出来るとは素晴らしい。
どのFF世代にも懐かしいBGMも魅力だ。
FFの歴史と言えば、幼い頃からあったゲームという認識なので、筆者の親世代の方々…高度成長期生まれあたりか?…そこから現在の子供たちに至るまで、名前を知らない人がいないぐらいのRPGであるということは周知の事実である。

そのFFの歴史の記憶を思い出していくという設定のストーリーだ。
ゲーム内でその記憶は絵画として残されている。

そういえばあの頃、徹夜で1週間もプレイしっぱなしだったな、なんて自分の歴史まで思い出してしまう。
睡眠不足過ぎて涙腺まで緩み、エンディングで感動して泣いてしまったこともある。
主人公やヒロインに特別な思い入れのある人も多いだろう。


時折挟まれるゲーム内キャラクターの可愛さは世の多くのゲーマー女性の心を掴んでいることだろう。
つまり男女を問わず、世代を問わず、RPGが好きな人にはたまらないゲームかもしれない。
一部でドラクエ派だとかFF派だとか争う人々もいるんだろうけれど。


戦闘画面は昔とそんなに変わっていない。
ゲージを見ればHPなどのステータスが一目で分かるし、画面下部に出てくる複数の単純なボタンによって戦闘内容を操作出来る。
これなら過去作を知らない子供たちでも手軽に遊べそうだ。
筆者の初期感覚では課金しなくても大丈夫そうと思うので、お子様を持つ親御さんも安心だ。

渋い親父キャラも出て来てなかなか好感度が良い。
今までのFFだと操作方法やら難しいと感じることもあって、慣れるまでに時間がかかったが、今回のこのアプリは比較的簡単な部類に入ると思う。
装備のカスタマイズもおまかせ設定が出来て、ちゃんと悪くない装備になる。


ちょこちょこと過去作の説明が出てくるのも斬新だ。

ここまではチュートリアルの話だが、ここから先は興味を持たれた方は試してみるといいと思う。
すでにプレイされている方は攻略法など教えてくれたら嬉しい。

子供たちのプレイについての補足だが、消費体力ゲージのようなものがあるので、課金しない限りは適度に休憩を取らないとゲーム出来ない仕組みになっているので、そこも親御さんたちにとっても安心していい点だと思われる。

楽しいゲームライフを!

※画像は全て筆者によるスクリーンショット

FTM寄りのFTX。 人生回り道。 浅く広く幅広いものが好き。 無類の猫好き。 もう一度、自書をレジに持っていくドキドキを体験したら、辞めようと思ってます。

Twitter: @ren_ityanagi