【通勤読書】14:宝石色の恋

<『宝石色の恋』 西UKO>
—–
この本と、どのような出会いだったかについては、過去記事に詳しくある のでここでは触れませんが、ちょっと気になる話があって読み直しました。最近、家の近くにあるスーパーマーケットで買い物をした時に『888円』の合計を出しまして、「こんな話をどこかで読んだ気が・・・」と思い、本棚を捜索、発見して再読したのです。(ちなみに、『777』という作品でした。すっきりしました。)
—–
ざっくり説明すると、『ルーレット』から『the OL cafe』まで全17作品の社会人女子たち(一部、大学生あり)の恋愛をまとめた短編集です。『コレクターズ』を読んでも感じるのですが、短い枚数に熱量を盛り込む作者お二人の技量の素晴らしさよ! どのエピソードも長編まで持って行けそうなのに、短編でスパッと物語を運ばれてしまうので、「え? こんな贅沢な作りの話、この短さで読んで良かったの?」みたいな、ものすごく得した気分になります。大当たりの福袋を手に入れたような感じと言えば伝わるでしょうか。
—–
中でも、私のお気に入りは、『パルファン』と『the OL cafe』。彼女の香りがして振り返る、そして本人がいなかった時の不安の落差がいい。そして、働くOL見放題のカフェなんて、そんなの出来たら回数券買います! 出店計画をお持ちの方がいたらご一報ください。私、出資します!(本気) あと、『となりのロボット』『コレクターズ』と同じく、ぜひともカバーをめくってください。この本にも遊び心のある仕掛けがされています。おススメです。
—–
(写真は著者撮影)
—–
◎関連リンク
・白泉社サイト『宝石色の恋 西UKO作品集』
http://www.hakusensha.co.jp/comics/data2/9784592710714/
—–
◎関連記事
・【通勤読書】3:青い花
・【通勤読書】4:となりのロボット
・【通勤読書】10:終電にはかえします
・【通勤読書】11:コレクターズ

Kindle作家と会社員の兼業。AmazonKindleにて小説発売中。通勤中の読書をテーマにのんびりと執筆していきます。

ウェブサイト: http://metroswitchcompany.jimdo.com/