私のTシャツコレクションその3【バンド篇】


 今回は【バンドT篇】ということで、バンドTシャツの紹介をするわけだけれど、これも【野球篇】と同様、ほとんどが『ヒカシュー』というバンドのものだ。トップの写真は、先程発売された新譜のポスターを撮影したもので、Tシャツではない。この柄のTシャツも売っていて(ただしライヴ会場およびファンクラブ限定)買おうかと思ったのだけれど、着る機会がないやと思って断念した。さきごろの吉祥寺でのライブでは水野しずが購入してたっけ。

ヒカシュー

 『ヒカシュー』というのは知る人ぞ知る怪物バンドで、私淑してやまない素晴らしいミュージシャンたちだ。ライブレポートについてはhttp://ncode.syosetu.com/n4927cq/をご参照のこと。ニューウェイヴという括りで三十年以上前にデビューしたけれど、現在ではアヴァンポップというのがもっともふさわしいと思える。

 まずは通常版のもの。色やサイズはいろいろあって、ファンサイトhttp://www.makigami.com/shop4.htm/で購入できる。私のは写真だとよくわからないけれど小豆色をしている。ショップではパープル地ゴールド文字と表記されているものだろうか。
 そもそもいくら好きなバンドでも私はそのTシャツを買わないものだった。ライブ会場では主にCDを買うからお金に余裕がないというのも理由の一つだ。これを買ったときは開演まで待つあいだ、クーラーが効きすぎて寒かったから思わず買ってしまったのだ。ポロシャツの上からベストのように着込んだのだった。しかし演奏が始まってしまうと、暑くなってしまい汗だくになったんだけどね。

 次のものは何枚か前のアルバム『うらごえ』のTシャツだ。支援セールか何かで購入したものだったと思う。多分今は売られていない。ジャケットの束芋さんのイラストをデザインしたもので、表が「イエス」背中が「ノー」になっている。動物たちが「イエス」では口を開き、「ノー」では口を閉じているのが面白い。「阿吽」ということだろう。つまりは狛犬なのだ。狛犬といえば、獅子のようにも見える犬が普通だけれど、神社によっては馬や牛、龍などのところもある。

 伏見の稲荷山のものだけれど、こういうのがTシャツになってたらいいのにね。
『うらごえ』というアルバムには『夕方のイエス、朝方のノー』という曲が収録されていて、それをモチーフにしたものだ。

 三枚目は最新のロゴTシャツ。クールな色合いとフォントがカッコイイね。これも上記のサイトで購入できる。私はCDの先行予約の特典で買った。

 最後はTシャツではなく、ソックス。濃い赤色に、うずまき模様とロゴ。こういう珍しいのがあると欲しくなるよね。これはライブ会場で買ったのだけれど、『ヒカシュー』の物販は非常に充実している。これまでのCDがずらっと並んでいるのも壮観だし、Tシャツや缶バッジ、トートなどのグッズも豊富だ。前に石鹸を売ってたこともある。ツアーで行ったシベリアの香料を元に作ったものだった。

ジューシィ・フルーツ


 実は『ヒカシュー』以外では、これしか持っていない。『ジューシィ・フルーツ』というバンドのもので、数年前のライブでCDとともに購入した。『ヒカシュー』は一度も中断することなくずっと活動しているけれど、『ジューシィ・フルーツ』は、一時解散していたのが、数年前に復活した。Tシャツのデザインは、新しいメンバーによるらしいけれど、その内容は往年のヒット曲『恋のベンチシート』のものだ。カラオケにも入っているけれど、この曲は普通には歌えない。ヴォーカルのイリアさんの特徴的なヴォイスが中心になっている曲だからね。
 今回は以上。またお会いしましょう。

写真は著者撮影によるもの。

好きな小説・映画・音楽などについて、まとまった形で表現できればと思います。

ウェブサイト: http://mypage.syosetu.com/592268/