【通勤読書】11:コレクターズ

<『コレクターズ』 西UKO>
—–
この本は、 「読んどけバカヤロー」 としてすすめられたひとつなのですが、実はすでに持っており、改めて読み直しました。西UKO作品は、 『となりのロボット』 、『宝石色の恋』、『コレクターズ』の順番で買いました。同人誌の西UKO作品に関しては、私が同人誌そのものについて全くの勉強不足なので、情報をお持ちの方はご一報ください。読みたいです!
—–
ざっくり説明すると、『忍』と『貴子』を中心とした社会人女子の恋と友情の話です。基本的に4コマです。気になったエピソードは、『スリルミー』、『費用対効果』、『ウォントtoゲット』です。『直巳』が惚気のターゲットになることが多く、『スリルミー』の本棚の話は特に笑わせてもらいました。『費用対効果』の貴子の浴衣は、脱いだ後の行為において忍を盛り上げる効果があったはず、と思いながら、「ふふふ」と大人の笑いをもらしました。『ウォントtoゲット』は結局のところ、忍はどんな貴子も好きよね、と。
—–
今後、気にして読んでいきたい点は二つ。一つは、貴子の友人の名前が一巻では不明なところ、もう一つは、なぜ忍の髪が短くなったのかです。高校時代の回想も、貴子との交際がスタートした頃も忍の髪は長いのです。いつ短くなったのか分からないけど、何かあったのだろうな、と思いつつ二巻の発売を楽しみにしています。あと、『となりのロボット』もそうでしたが、紙媒体で購入された方は、ぜひともカバーをめくってください。遊び心のある仕掛けがされています(ちなみに私も「本体表紙」と呼ぶ派です)。おススメです。
—–
(写真は著者撮影)
—–
◎関連リンク
・白泉社サイト『コレクターズ 1』
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784592710479
—–
◎関連記事
・【通勤読書】3:青い花
・【通勤読書】4:となりのロボット
・【通勤読書】10:終電にはかえします

◎連絡先
・MetroSwitchCompany ContactUs
http://metroswitchcompany.jimdo.com/contact-us/

WEB作家と会社員の兼業。AmazonKindleにて小説発売中。わりといい年齢の社会人女です。電子書籍で百合作品を読む人を少しでも増やせたらと活動中。ご贔屓に。

ウェブサイト: http://metroswitchcompany.jimdo.com/

Twitter: metroswitchco