旅行に長崎の『九十九島』はどうですか?

  by よしお  Tags :  


今回、記事で使われている写真の場所は『ラストサムライ』の冒頭にも使われている石岳展望台です。

冬の季節も終わり、私も冬眠から芽目を覚まそうかと思い、長崎県内を休日にプチ旅行中です。
皆様にオススメするのは、長崎県佐世保市・平戸市にある西海国立公園『九十九島(くじゅうくしま)』。
定期的に遊びに来ている場所で、208の島で構成された自然豊かな群島を各所にある展望台から望むことが出来ます。
一度絶景を望んでしまうとまた、足を運んでしまいます。

九十九島八景に行ってみよう!

様々な角度から九十九島をみてみると、自分だけが出会える絶景が見えるかも!?

2008年9月19日に佐世保市により認定された九十九島の景観を鑑賞できる主なビュースポットである。
弓張岳展望台(佐世保市) ※佐世保市街の夜景を見ることが出来ます。
展海峰(佐世保市) ※菜の花・コスモスが植えられていますので季節によっては見ることが出来ます。
鵜渡越展望台(佐世保市)
石岳展望台(佐世保市)
船越展望所(佐世保市)
高島番岳(佐世保市)
冷水岳公園(佐世保市小佐々町矢岳)
長串山公園(佐世保市鹿町町長串) : ツツジの名所

文章引用:九十九島(西海国立公園)-Wikipedia
確認引用:http://www.sasebo99.com/pdf/kujukushima/view/hakkeimap.pdf(こちらで場所を確認できます)

※髙嶋番岳以外は、DataNagasakiの生放送(外配信)で行ってきました。

九十九島ってどこにあるの?

観光旅行の候補地に入れてみては?

島の数:http://www.pref.nagasaki.jp/sima/qa/nagsaki-qa.html#04
画像引用:http://data.nagasaki.jp/2014/09/748

ビジネス