開花間近!宮城の桜まつり

関東では、桜が見頃のようで毎日のようにお花見の情報をニュースで見かけるようになりました。満開の時期を迎えていることもあって、ゴールデンウィークでも桜が見られる観光地の話もちょくちょく見かけます。

私のいる宮城県はといえば、日本気象協会による開花予想は土曜日の4月5日。平年よりも1週間ほど早い開花の予想だそうです。

東北でも、今週か来週にはお出かけしなきゃですね。
私が県内でこれまでいくつか見てきた桜スポットをご紹介します。

榴岡公園 桜祭り

榴岡(つつじがおか)公園は、5分ほどで外周を一周できるくらいの大きさで、JR仙台駅の徒歩圏内にあります。ほかの場所を観光した後でも回れます。
お祭りの期間中は団体客で賑わっていますし、露店で生ビールや牛たん串なんかも楽しめます。

アクセス:JR仙台駅 徒歩15分

サッポロビール仙台ビール園

仙台駅から電車で12分の名取駅隣にあるビール工場の園内でもお花見が楽しめます。桜を目の前にジンギスカンとビールで乾杯できる宴会コースもあれば、4月19日には露店の並ぶ桜まつりもあり、より近くで花見で一杯も可能です。

大河原・柴田 一目千本桜

桜名所100選にも選ばれた『一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)』。
ややアクセスは悪いですが、川沿いにズラーっと並ぶ桜並木は圧巻です。
JRの大河原駅から船岡駅の間で、桜並木と並列して走る区間をゆっくり走ってくれるのもこの時期の風物詩。
今年は、一目千本桜の河原から同じく桜の名所である船岡城址公園へつながる歩道橋ができたのでより桜を堪能できそう。
露店も要所ごとにあるので、小腹が減ったら並んでも良いかも。

開催期間:2015年4月10日~23日
アクセス:JR大河原駅、船岡駅どちらからでも徒歩5分

今回紹介したのは、バス・電車でのお出かけを推奨する場所なので、「ちょうど出張が重なっている」「桜もお酒も楽しみたい!」という方にオススメです。

<参照>
仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト
http://www.sendaimiyagidc.jp/

基本、子どもが好きなものは好き。大人が好きなものだと、お酒と旅行と小説が好き。気になったもの、好きなものと良いものを見つけたら、脈絡なく教えちゃう主義。

Twitter: @gene_unieke