パスタの作り方間違ってない? “茹で汁”を使ってモチモチパスタに!

  by 木村 邦彦  Tags :  


日々の食生活で馴染み深いパスタですが、“魔法の液体”を使うと、とっても美味しくなります。

パスタの作り方 2つの“誤り”

誤り1 茹で汁を捨てる

使うと美味しくなる“魔法の液体”とは、茹で汁! 茹で汁は、ソースとパスタの相性を良くする魔法の液体なんです。

誤り2 水でしめる

通常は、茹で上がったパスタは、うどんやそばのように冷水でしめません。美味しさの秘訣であるデンプンを洗い流してしまうから。

モチモチパスタの美味しい作り方

ポイント1 下準備:乾めんを生パスタ風に


必須ではありませんが、乾めんパスタを数時間ほど水につけておくと、生パスタ風になります。

パスタをすくい上げ、茹で汁は捨てずにそのまま

生パスタ風になった乾めんの茹で加減は、歯ごたえで判断。今回は、2分程度でした。

すでに作ってあるソースが入った鍋へ、パスタを放り込みます。


そして、手短に混ぜて炒めます。

ポイント2 “魔法の液体”を加える

寸胴鍋の茹で汁(魔法の液体)をひとすくい。パスタとソースが入った鍋に加えます。

チーズ、バター、油などを少々入れます。オイルは風味良く美味しくするエッセンス。

バジルなどハーブは最後に加えます。

ふたたびチーズなどをちらして、できあがり!


ソイミートとトマトソースのモチモチパスタです。今回は、チーズやバターを使わないベジタリアン向けのパスタを作ってみました。どんなパスタになるかは、冷蔵庫の中身次第。

茹で汁は、“もっちりとした”美味しいパスタに仕上げます

ひとすくいの茹で汁で、パスタは断然に美味しくなります。残った茹で汁では、鍋や食器を洗うと綺麗にもなります。

パスタを茹でたお湯は、魔法の液体。捨てずに有効利用してみてくださいませ!

脚注

参考資料:Youtube, “You’re Doing It All Wrong – How to Sauce Pasta” https://www.youtube.com/watch?v=HBpbWhfsBxw 2015年3月19日閲覧
写真:すべて筆者

1971年生まれ、閖上港近くの仙台市育ち。東京都在住。法政大学文学部哲学科卒業。ウェブサイト http://www.kimukuni.info/

ウェブサイト: http://www.kimukuni.info

Twitter: kimukuni

Facebook: kimukuni