【通勤読書】3:青い花

  by 黒沢春希  Tags :  

<『青い花』 志村貴子>
—–
この本は本屋の平積みで8巻に出会ったのが最初です。表紙の水彩が印象的で、「なんの話なの?」と手に取ったら8巻が最終巻でした。びっくりしつつも、8冊全てを大人買いして家に連れて帰りました。翌朝から2冊ずつ持って通勤電車に乗りました。往路で1巻、復路で2巻と月曜から木曜まで過ごし、最終巻読了後の金曜は、帰りにアニメもレンタルしてしまい、あげく、「なぜ私の通勤電車は江ノ電じゃないんだ!」と言い出す始末。見事にハマっていました。
—–
ざっくり説明すると、鎌倉を舞台にした幼なじみの『ふみちゃん』と『あーちゃん』の女性同士の恋と友情のお話です。熱く語ると激しくネタばれしてしまうので、ざっくりが過ぎるのですが、これでご勘弁を。ちなみに、アニメを観て驚いたのは、自分が思っていた『あーちゃん』の発音が違っていたこと。漫画を読んでいる時は『あー』の部分を尻上がりで読んでいたのですが、アニメでは平坦な発音でした。細かいところで、アニメ化の驚きを体験した次第です。
—–
二人とも女子校に通っているので、登場人物は大半が女性なのですが、家族、先生、塾で一緒、などで関係する男性も登場します。中でも気になるキャラは、『織江さん』と『日向子さん』、それと、あーちゃんの兄『忍』です。織江さんと日向子さんは、その後の二人をスピンオフで読みたい。忍については、今後どんなふうに、あーちゃんと兄妹していくのか興味があります。いつまでも妹の幸せを願うお兄さんでいてほしいなあ、と願っております。
—–
(写真は著者撮影)
—–
◎関連リンク
・太田出版サイト『青い花』
http://www.ohtabooks.com/press/2014/04/01120000.html

WEB作家と会社員の兼業。AmazonKindleにて小説発売中。わりといい年齢の社会人女です。電子書籍で百合作品を読む人を少しでも増やせたらと活動中。ご贔屓に。

ウェブサイト: http://metroswitchcompany.jimdo.com/

Twitter: metroswitchco